一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自然に生みたい!!自然に生むと楽らしいよ〜
気持ちいいって話も聞くよ♪赤ちゃんにも良いんだって〜

それは、いいね!!!

で?

どうすれば自然に生めるの?

病院では、促進剤とか使ったり、会陰切開とかするらしいから・・・助産院なら自然に生ませてくれるんじゃない?

ほんと??

じゃあ助産院で、生もうかな〜



いやいや
ちょっと待って!!

そんなに簡単じゃないよ〜

少し前まではそうだったかも・・
でも、急速に人の身体は変わってきてるよ

自然じゃなくなってる

自然に生むって、
私達が原始人だったころと同じことしようとしてるんだ

でも、どうだろう?
私達は・・・すっかり文明的な、人工的な生活をしてるよね?

以前に牛の出産の記事があったのを覚えてる?

牛舎の牛は
室温調整された守られた環境で
本来牛が食べない飼料を与えられ、
沢山食べて肥満し
歩かないから運動不足
その上、たくさんの牛が狭い所に入れられて、ストレスを感じていて
身体が弱いから、抗生物質など薬を与えられ・・・

なので・・・
出産は獣医さんが足を引っ張り出す難産

一方、山地酪農(山に放牧され、牛舎に入れない農法)で育った牛は
寒暖に適応し
野山の草(牛本来の食べ物)を食べ
野山を歩き
広い野山で気の合う仲間と暮らすからストレスも無く

自分の本能を最大限に生かして、山で一人で生み仔牛を連れて帰ってくる


牛も環境でこんなに違う

さて?自分の生活はどちらに近いかな?

エアコン効いたお部屋で、
米や季節の野菜以外のものを食べ
車を利用して歩かず
気を使い、頭を使い・・・感情を抑圧して、ストレスいっぱい・・(か、ストレスをもはや感じていない、それが当たり前すぎて・・・)
体調が悪い時は休むより、薬を飲む

牛舎の牛に近くない?

難産の牛は・・・野山で一人で生んで帰って来れる牛になるのに三代かかったそうだ

牛舎の牛に近い生活をしている私たちは、自然に生めるようになるのにどうしたらいい?三代かけていられない
なんとか、10か月の間にできることをしなくちゃ!!

野山の牛に近づくの!
原始人とまでいかなくても・・・せめて江戸時代ぐらい・・昭和の初めでもまだまし


季節にあったその土地でとれたものを食し
よく歩き
気を使わず頭を使わず・・五感を働かせ・・・感情のままに・・・我がままに!
時計をなくしてお日様の動きと共に自分のペースで生活する

これが徹底的にできないなら、医療のあるところで生む方が良い

自分の生活を変え、身体と心を見つめ・・この出産に向かい合う
それが出来ないなら、
安易に医療がない場所での自然出産を望まない方が安全だ

お産はあまくない

でも、

自然に生めたときの体験は素晴らしい
痛みや苦痛ではなく
快感とすら思う
それまでではなくても・・痛かったはずなのに楽しい事しか覚えていない
自分に信頼が持てる、自信が湧く
それまでと違う自分を感じる

付き添った夫はただ女性の素晴らしさに感動する、尊敬の気持ちを抱く
か弱いから守ってあげなくては・・という存在から
素晴らしい存在だから守りたい・・という対象になる

愛する人を祈り、愛する人から祈り見守られた出産は2人に信頼と尊敬と感謝をうむ

その二人に育まれる新しい命

愛の家族

そう
だから
自然に出産したいのよ!
と、思ったあなた!!!

今の自分は自然じゃないと、原始人でもないし、野山で生み落とす牛でもないと自覚して!
のぞんだ出産ができるよう
自分の生活を変えるのよ!!

今の時代
出産するには準備が必要
自分の心と身体を準備するの!

こころと身体を準備して挑んだ出産は
そうしなかったのと比べて、ホントにほんとに違うから

準備して生むなら、病院でも自然に生める、助産院じゃなくたっていいんだよ
だって、ツルンと安産する人に医療介入する必要がないからね
たとえ、もし、医療が必要になったとしても、準備してた人は最低限で済むし、回復も早い
病院で生むから準備はいらないってわけじゃない

生む場所を
病院にするか助産院にするか?ということではない

病院でも自然な出産を見守ってくれるとこもあるし
助産院でも、自然じゃないとこ、自然に偏りすぎて安全性に疑問なとこ
いろいろある

自然じゃなきゃいけないってこともない
自分にあってること、自分がホントに望んでることはなに?

大事なのは
\犬狆貊蝓∪犬瀛の選択
⊆分の心と身体の準備
´△魏搬欧理解サポートしてくれること


さ〜
どうする?

決めるのはあなた
実行するのもあなたですよ〜
JUGEMテーマ:妊娠と産婦人科

  • -
  • 07:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

まんまる助産院リンク

link

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM