一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自宅に猫を飼っている
数ヶ月前に知人から譲り受けた、まだ5ヶ月の子猫
声も表情も可愛らしい

それが、ある日、突然様子が変わった
大きな声で鳴く、鳴く、鳴く、・・・・とにかく鳴く
夜中じゅう、鳴き続ける

自分の子どもが夜泣いたら
オッパイをあげれば良かったが
猫の夜泣きを泣き止ませるにはどうしたらよいのか・・途方にくれた

ネットで調べて、知人に聞いて・・・
可能性は、「ストレス」か「発情期」と、わかった


結果として、落ち着いてきたので、今回のは「発情期」ではなかった様子

でも、これが、もし・・・・発情期だったら・・・・

出産する予定がないのなら・・・

避妊手術をしなければならないのだという現実

台風の夜に母猫が近くにいない
水浸しの仔猫を保護したという知人の話を聞いて
一匹引き取りたいと思った私
猫を飼うのは初めてで
習性など、ほとんど無知な状態で
ただカワイイで暮らし始め
自分のエゴを見つめることとなった



猫として生まれて
ただ、猫として子生む

生き物として当たり前のことを
人間の私は
人間の都合で介入する

何様なんだろう
人間の私


以前自宅出産で伺ったお宅
富士山が見える山の中
お腹の大きい猫がいた
近所は酪農家さんが多く、ネズミ対策に猫を飼っているのが普通らしい
ご近所の猫さんたちとの自由恋愛の結果のお腹の命
パパもわからないし、予定日もわからない

大きなお腹を見て
そろそろ近いのかな〜と、思っていたら

そのお宅の主が出産した翌日
その主が出産したお布団で
その猫はひっそりと仔猫を生んだ

気がついたら、生んでたのよ
と、あるじ

素敵な光景だと
私は思った

人間も猫も
生き物だ

でも、
今の私が
猫と暮らすには
彼女の生き物としての本能を満たしてあげることができない

出産という生き物として当たり前の本能を満たせない状態で
猫と暮らすことを選んだ自分
エゴ




人も猫も
ただ生まれて
ただ、生き
そして、子を残して死ぬ

ただそれだけの
シンプルなことを
どれだけ難しくしてしまったのだろう

人も猫も
生き物として当たり前に生きられる

そんな暮らしはできないものかと・・・・・

猫の夜泣きで
考えた



 
JUGEMテーマ:妊娠と産婦人科

  • -
  • 03:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

まんまる助産院リンク

link

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM