一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:妊娠と産婦人科
オキシトシンって、聞いたことあるかしら?
陣痛を起こしたり、おっぱいを出したりするホルモンなのは知ってたけど・・・
幸せを感じ、
愛を育むホルモンだとは知らなかったよ!

妊婦時代が幸せで、いい陣痛が来て、安産できて・・・おっぱいが赤ちゃんに必要な分出て・・・
気が楽で・・・
自分が楽なだけでなく、
赤ちゃんが「愛されてるって幸せだな〜」「人って信頼して良いんだな〜この世は安心だ〜」って、育ってくれたらどんだけ嬉しいか・・・親として♪

妊娠中にオキシトシンたっぷり出る準備してたら・・・お腹の中で赤ちゃんは安心して育つのだって。

って、話してたら・・・
「まさに、神の技ですね!オキシトシン!」って、言ったママがいて・・・
タイトルが、「オキシト神」になったのよ。(笑)

オキシトシンは出産や授乳の時だけ出るのではなく・・・
皆に出る幸せホルモンなんだそうだ。
ある老人介護の施設では、お年取りに「オキシトシンマッサージ」なるものをするとか・・・

なんて素敵なんだ!と、思ったよ。
生れる時と、死が近くなる時・・・どちらにも、幸せホルモンが必要なんだね。
幸せにこちらに来て・・・幸せにあちらに戻る・・・
そんな風に生まれて、そんな風に死にたいな。

で、
どうしたら、オキシトシンが出るか・・・なんだけど

ー然の中を散歩
動物の目を見る(きゅんと来る愛しさ。。みたいなのが大事らしい)
Hと肌のふれあい
特に身体の前面の接触(ようするに。。ハグ)
げ垢い言葉

この4つ。

散歩すると良い!は、こういう意味もあったんだね。
そして・・・・
気付きましたか?
カラダの前面が、肌と肌で触れることが出来る相手って・・・・限られてるよね?
だんなさま〜
だんなさまですよ〜

「何して良いかわからないから・・・一生懸命働くわ」も、大事だけど・・・
早く帰宅して〜!妻に触れて〜
見つめ合ってきゅんとして(動物じゃなきゃダメってことないよ)・・・温かい言葉をかけながら・・・
ハダカで触れ合う抱き合う・・・
そんな愛し合うママとパパのとこに生まれてくる赤ちゃんは幸せに決まってるさね!

男の人はね、男性ホルモンと、ストレス対応ホルモンで、オキシトシンが出にくいんですって。
でも、触れ合うことで男性にも出るらしいよ
「疲れてるのに勘弁してくれ〜」じゃない・・疲れてるからこそ、触れ合ってオキシトシンでたら・・・幸せホルモンで疲れも取れるってこと。
で、妻が幸せでご機嫌よくしてくれたら・・・さらに、疲れ取れるでしょ?
オキシトシン・・・お得ですな〜(笑)

まんまるでは、生まれてすぐの赤ちゃんを、パパに抱いてもらう時に、上半身裸になってもらうの。パパと赤ちゃんの肌と肌が触れ合うことで、パパにも赤ちゃんにもオキシトシンが出るんだって。「パパカンガルーケア」
こんな幸せな人生のスタートが出来たら・・・世の中平和になるんじゃないか?
と、大きなことを考えて嬉しくなってる私でした。
(もちろん継続が大事だけどね)

次回はパパカンガルーケアの実際を記事にしますね。
お楽しみに♪

現代人はオキシトシン系(出すとこと、感知するとこ)が鈍くなっているとのこと。
産み育て、幸せに生きる力が退化してるってこと。
そりゃやばい!!

自然の中を歩こう
見つめ合って触れ合おう

とてもシンプルなこと
それが出来ない今の生活、自分自身を見つめ直そうね

自分にとっても、赤ちゃんにとっても

  • -
  • 03:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

まんまる助産院リンク

link

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM