一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

年末に自宅で出産した方

妊娠中にどんなお産がしたいかと考えるとき「自宅出産」か、「自宅で生んで、産後に移動して助産院に入院する」かを迷っていた方
最終的に「自宅で生んで、入院する」に決めていた。

いざ、陣痛が始まり、自宅で、
無事赤ちゃんが生まれて
さてこの後は移動するのかな?と、思っていたら・・・
ご本人「お正月だし・・(助産院へは入院せずに)このまま自宅で過ごします」と・・・。

ちょっぴり「いいのかな?」と思った。
あんなに考えて決めたのに・・・お正月って条件が加わって、いろいろ周囲に気を遣っての予定変更ではなければいいな・・・と・・・。

それから、毎日訪問。赤ちゃんの体重や黄疸を診たり、母乳の出方をみてケアしたりする。
訪問最終日。ご本人から「今回のお産が一番満足でした。一人目は、違うって思って・・・二人目は助産院で生めたけど、もっと何かできたんじゃないかと思って・・・・。今回は、全部思ったことができた。」と、お話してくれた。とてもステキな笑顔♪

よかった〜
と、思った。
とっても、嬉しかった。

帰り支度をして玄関に行くと、お母様が見送りに来てくれて「今回のお産はとても良かった。産後の娘が幸せそうなんです。私もうれしい。」と、お話してくれた。

繰り返し嬉しい!!
出産が母子にとって幸せな体験になるって、なんて素敵なんだろう!
きっと、そのまた娘たちにも幸せな体験となるんだろうな〜・・・

出産が女にとって「苦しく辛いこと」「痛くて恐ろしいこと」ではなく、「幸せなこと」になる。
女が幸せなら・・男も幸せになるよね・・・
ママとパパが幸せなら・・・子供は幸せだ
ってことは・・・・
みんな幸せだ〜〜〜

そうなるためには、どうなったら満足なのか・・自分自身を知らなきゃならないし・・
それが叶えられるにはどうしたらいいか知って・・・行動しなきゃいけない

この自宅で出産した方も、妊娠中とことん自分や家族と向き合って、心と体の準備をした。
私たち助産師もご本人が望む出産ができるよう向き合った。

こうして、その人それぞれのオーダーメイドのお産になる。

一回一回のお産が、その人それぞれの満足のいく体験になり、幸せな家族が増えますようにと、心から願っている。

 
JUGEMテーマ:妊娠と産婦人科

  • -
  • 07:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

まんまる助産院リンク

link

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM