一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

妊婦は体重を増えないようにするのが良い!

と、思って、食べるの我慢していませんか?
むしろ、食べてくださ〜い!!!!って話すと
「え?良いんですか?」と、びっくりと、嬉しいという表情をされます。
それくらい、妊婦は太っちゃいけない!が浸透しているのですね。
ただし!
たくさん食べて良いのは、
スイーツや、ごはん、パスタ、パン、うどん。。。ではありませんよ!!
私も体重はあまり増えない方が良いと、学生の頃から教わってきました。
妊娠糖尿病や妊娠高血圧などの合併症を予防できる
赤ちゃんが大きくなりすぎず、産道も狭くならず。。難産が予防できる。
こんな理由でした。
赤ちゃん3キロ+胎盤0.5キロ+用水0.5キロ+α=6キロ増が理想
なんて言ってましたね〜
その後、開業してから数年は、体重は増えても良いけど、質による!なんて言ってました。お菓子や果物で増えたり、運動不足や冷え症で体重が増えすぎるのはNG!和食にして、足は温めてね〜に変化。
体重の数字そのものにこだわるのはやめましたが。。。
和食だと、甘く煮たり、ごはんが多くなったりで。。
糖質が多い!
現代の日本女性のほとんどが栄養不足!!
たんぱく質、鉄分、ビタミンが足りてない!!!
まんまる助産院は、そういうわけで。。。
最近、低糖高たんぱくを勧めています。
糖質を禁じてるのではありません。
(糖質過多の害もありますが)
たんぱく質や鉄分ビタミンが足りないので、糖質でお腹満たさないで、糖減らして、肉魚卵を食べて〜〜
って言うとるのです。
糖質制限を指導する産科の医師も「帝王切開が減るよ」と、言います。
食事を変えることでお産の異常が減る!という事ですね。
赤ちゃんの異常も減ります。
赤ちゃんに栄養あげられるのはママしかいないですから、赤ちゃんのためにも、しっかり食べてください!
世界的に日本女性は栄養が足りてないそうです。
妊婦になってからではなく、それ以前から、忙しくて食べれない女性や、美容と健康なために食べ過ぎないように気にしてきたという事も影響しているようです。
安産で元気な赤ちゃんを生むには、
‥質を控え、
肉魚卵(産地や飼育方法を選択して)、新鮮な野菜(栽培方法を選択して)をたっぷり食べて、
よく寝て、
い茲歩き、
ソ仍此∪屬舛磴鵑里い詈襪蕕靴鬟ぅ瓠璽犬靴覆ら、楽しい妊婦生活を送る!
これです!!
妊活の方が断食するという話しを聞きます。一度やってみて身体をリセットするのも悪くはないと思いますが。。。
妊娠しにくい方も多くは栄養不足だとも言われています。
妊娠したい方も 銑イ鮨瓦けてください。
妊婦さん!
しっかり食べてくださいね〜
*何をどう食べて良いかわからなくなってしまったら、まんまる助産院にご相談くださいね❣️
助産師 椎野まりこ


まんまる助産院リンク

link

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM