一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「1人がいいかも・・」と、その妊婦さんは布団を敷いた部屋に一人になることを選んだ。


「必要になったら呼ぶから」と、呼び鈴を手元に置いてきたが出産の進み具合が気になるし・・・ほんとに一人で大丈夫?と、思いそっと部屋を覗く。

間接照明のほの暗い明かりの中、陣痛が来た時の深い呼吸音だけが静かに聞こえる。
陣痛が終わるとまた静寂。
次の陣痛で、深い呼吸・・・・繰り返し・・
私のことが気にならないほど集中している

邪魔をしないようにそっと部屋を出る私。

しばらくして、また部屋を覗く。

先ほどよりも、呼吸音が力強い。
お尻の方に手を当ててみる。赤ちゃんが押して来てはいない。
まだだな・・・

また、そっと部屋を出る。

何度かこんなことを繰り返した。

呼吸音の合間に低く唸るような声が漏れる。「いきみ」と呼ばれる赤ちゃんを生み出す力が自然と入り、同時に腰が骨盤誘導線と呼ばれる方向にゆっくりと動く。
お尻にあてた私の手の中に、ぐっっと押してくるまあるいもの。赤ちゃんが出ようとしている。

間もなく生まれる!


呼吸音と静寂に力強さが加わる。
低くうめく声と共に、ゆっくりと踊るように動く身体。


厳かで・・・
神々しくて・・・

私は邪魔をしないようそばにいさせていただいた。


陣痛と共にしなやかに踊り・・・ついに足の間から、ぬるりと生まれ落ちた新しい命。手を伸ばし胸に抱きあげる。

自分が生み方をしっている。自分の中に答えがあることを信頼している。赤ちゃんを信頼している。


女性は、出産に対する自信と信頼を取り戻して。
男性は、生む女性への信頼と祈りを忘れないで。
男性からの信頼と祈りは、女性にとって自信と信頼を取り戻す力になるから・・・・

哺乳類ヒトの出産は
美しい
JUGEMテーマ:妊娠と産婦人科


まんまる助産院リンク

link

Selected Entry

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Profile

PR

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM